acotto à paris - パリに暮らすアコットのはなし。-

acottoのパリ生活いろいろ。フランス生活のこと、おすすめレストラン、趣味のものづくりについて等のんびりと書いています。

彼と私のこと。

 https://www.instagram.com/p/BEWMOwcjQ-x/

 

たまには赤裸々に、彼との話を書いてみようかと思い立ち(*^^*)

 

PACS(フランスの事実婚制度)の書類で検索してこのブログに来てくれる方が結構いるので、フランス人とお付き合いしている方もたまに読んでくれているのかも、なんて。

  

彼のこと

 

私の彼は、私より8つ年下の(まだ20代半ば(◎_◎;) 笑)フランス人です。

出会った頃はちょっとbébéだなぁ、と思ったこともありますが、

基本的には、考え方は彼のほうが大人なことが多いです😅

 

いつも人に囲まれその中心にいてみんなを笑顔にする人。

ちょっとお調子者だし、ポジティブすぎて呆れることもあるけれど。

まだ若い彼ですが、卒業後に起業して事業もすこぶる順調で、

8つも年下ながら、彼のことはとっても尊敬しています。

 

家族や友達のことを、びっくりするほど大切にします。

特に、ファザコンかと思うほどパパのことが大好きで、仕事で外国に行っていても必ずパパには毎日電話します!

ありがたいことに、私のことも、びっくりするほど大切にしてくれます。

たくさん褒めてくれるし、ダメなところはしっかり叱ってくれます。

もう一度言いますが、私より8歳年下です(笑)。

 

出会い

 

出会ったのは4年前。

その頃は私は(もちろん)社会人。4つ目くらいの仕事だったかな?

東京にあるフランス関係の文化組織で、翻訳・通訳の仕事をしてました。

仕事で、フレンチ音楽のイベントを主催した時に、大の仲良しのフランス人同僚が、シェアハウスの仲間をたくさん呼んでいて。

外国人がたくさん来ていた中に、彼もいました。

 

彼はまだ学生で、日本にインターンに来たばかり。

彼への第一印象は「この人全然私に(女として)興味なさそうだな」でしたが、

後で聞くと照れ隠しだったようで、みんなで遊んだ後facebookメッセージがたくさん来て(笑)、その後二人で会うようになりました。

 

その2ヶ月後には、彼のご両親が日本に遊びに来て、

初めてお会いした夜になんだか意気投合して、ゴールデンウィークの予定のなかった私は、翌日からの彼一家の京都旅行に急遽同行・・・!😆

今思い返しても本当に楽しかった💕 

 

1回目の遠距離恋愛

 

彼のインターンは6ヶ月だったので、

その後彼は大学の授業を受けるためフランスへ戻り、半年間は国際遠距離恋愛でした。

その間に1回、フランスに遊びに行きました。10日間くらいかな?

パリで彼の家族に会った後、彼の大学のあるアンジェに移動して、今や大の仲良しの友達みんなにも出会いました。

 

東京での共同生活

 

彼の学校はEcole de commerceと呼ばれる商業・経営学校で、ほぼ毎年、国内もしくは国外で数ヶ月のインターンが必須でした。

人道支援や国連活動に興味があった彼は、5年生の最後のインターンはケニアに行きたいとずっと言っていたので、そのつもりだと思っていたら、

「起業に興味が湧いてきたから、最後のインターンはまた日本に行って、スタートアップで働こうと思う」と言い出して。

ケニアはどうなったんだと話し合い、

スタートアップならアメリカのがいいんじゃないかと話し合いましたが、

結局彼の決意は固かったので、私にとっては嬉しい話だし、

最終的には日本でのインターン探しにも協力し、また半年日本に来ることが決まりました。

 

半年間は、東京の私の小さなマンションで一緒に暮らしました。

私はちょうど仕事が(今考えると人生で一番)忙しい期間だったので、

しょっちゅう夜の12時まで帰れなかったり、なかなか休みをとって旅行に行ったりもできなかったので、せっかくの半年「ごめんね」という気持ちでしたが、

彼は特に気にせずいつも嬉しそうに私の帰りを迎えてくれました。

 

とはいえ、週末旅行も何回かしたし、たまに早く帰ったら一緒に料理をしたり、

神楽坂近くに住んでいたので、夜遅くから私の友達とワインバーで飲んだり♪

シングルベッド一つの小さな1室に一緒に住むのは心配だったけど、

そんな環境でも全く問題なく仲良く過ごせたのが、

その後「この人とならやっていけるな」という感覚につながったように思います。

 

2回目の遠距離恋愛

 

また、半年のインターンも終わってしまい、

前回と同じく彼はフランスに戻って、残りの半年の学業を終えることに。

彼は卒業した後そのままパリで起業したので、結局2回目の国際遠距離恋愛は、合計で2年弱ほど続きました。

とはいえ、後半の1年ほどは私が3ヶ月ごとにフランス、日本を行き来して過ごしていたので、ある程度の時間を一緒に過ごしていました😊

フランスに来るたびに、イタリア、スペイン、ベルギー、ポルトガル周遊などたくさん旅行もしました。

彼もこの間に1度日本に来て、三重の実家にも滞在し。そのまま3週間の夏休みで一緒にカンボジア周遊したり。

遠距離恋愛とはいえ、ギュッと濃い時間でした。

 

↓ 3ヶ月滞在して日本に帰る日のワンショット♪(照)

f:id:acotto:20180115223912j:plain f:id:acotto:20180115224109j:plain

スペインのカダケス旅行中のワンショット♪ ↑



 

そして渡仏

 

もう遠距離恋愛は終わりにしたいし、お互いの仕事の状況を見て、今は私がフランスに行くのが2人にとってベストだということになり、2017年の5月に私が渡仏。

 

 

少なくとも彼の事業が落ち着くまでは、フランスにいようと思っています。 

今はビジタービザで滞在していますが、2017年11月に彼とPACSしたので、次は配偶者ビザへの切り替えを予定しています。

 

遠くない将来には、シンガポールかタイか、はたまた違う国か、どこかの外国に住みたいねと話しています。私としては、また二人で長期間日本にも住みたいのですが、今のところ彼にはそのつもりはないみたい😅

 

外国人との恋愛には、必ずつきまとう「どこに住むか問題」や「ビザ問題」。

その時々の状況を見て、二人でよく話し合うしかないですね✋

 

 

そんなこんなで

 

誰が興味を持って読んでくれるのかわからないけど(笑)、

彼と私のことについて書いてみました(*^^*)