acotto à paris - パリに暮らすアコットのはなし。-

acottoのパリ生活いろいろ。フランス生活のこと、おすすめレストラン、趣味のものづくりについて等のんびりと書いています。

チェコビーズのフープピアスつくったよ♡作り方紹介♪

f:id:acotto:20180619070326j:plain

 

チェコビーズでフープピアスを作ってみたので、ご紹介したいと思います♪

 

 

フープピアス作ろう!と思ったきっかけ

私は小さい頃から、ものづくりが趣味です(*^^*)

もともとビーズとかワイヤーでアクセサリーを作るところから始まり、ちょっとレザークラフトやクロスステッチをかじったり、レタリングにはまってみたり。最近はずっとカルトナージュやウィービングをボチボチやってました。

https://www.instagram.com/p/BWDnsyLA3QE/  https://www.instagram.com/p/BOZY6IUAT_c/

f:id:acotto:20171216203938p:plain f:id:acotto:20171216204416p:plain

 

それが先日、久々にアクセサリー作りを再開♪

お友達がもうすぐ誕生日で、彼女がよく私のフープピアス(日本でCreemaで買ったもの)を見て「可愛い!」って褒めてくれていたので、同じようなものをプレゼントしたいと思ったのに、お店でもネット上でもなかなか見つからず。。

フランスでは日本のような繊細なアクセサリーって、なかなか見つからないんです(T_T)

「じゃぁ、自分で作ろう!」と思い立ち。

 

パリにあるビーズ屋さん「Matière Première」に材料を買いに行って

手持ちのピアスを眺めながら、とりあえず作ってみたら・・・

とっても簡単に出来ました!(*^^*)♡

f:id:acotto:20180623222554j:plain

チェコビーズの2連フープピアスです♪

アーティスティックワイヤーでグルグル巻きつけて編んでいくだけ。

とっても簡単なので、作り方を簡単にご紹介します^^

 

フープピアスの作り方

♡必要なもの♡

  • アーティスティックワイヤー(細いもの。私は0.25mmを使用)
  • ペンチ
  • 平やっとこ(写真に入れ忘れました笑)
  • フープピアスパーツ(長持ちするように私はメッキではなくゴールドにしました)
  • お好きなビーズ(2種類。できれば同じ大きさのビーズ。私は同じ大きさものが手に入らなかったので、3mmと4mmのビーズです。)

f:id:acotto:20180623222454j:plain

 

♡作り方♡ 

まずは、内側のサークルにしたいビーズを(私の場合はゴールド系のチェコビーズです)フープピアスパーツに通します。

f:id:acotto:20180623222459j:plain

 

90度分くらい隙間を残して。(耳に通す分です♪)

f:id:acotto:20180623222506j:plain

 

 次に、アーティスティックワイヤーを眺めに切ります!(ザックリですみません笑)

私は直径3cmのフープピアスパーツを使っていて、ワイヤーは30cmくらい切りました(もうちょっと長いかも><心配なら長めに切りましょう)。

そこに、外側に来るビーズを通します。

この時、内側のビーズと同じ数だけ通します。通したビーズが抜けていかないように、ワイヤーの端っこにマスキングテープ等で止めを作っておくとやりやすいです♪

f:id:acotto:20180623222520j:plain


↓この図の「この辺り」のあたりを、

f:id:acotto:20180623222608j:plain

 

フープの丸まっている方に、グルグルと3〜4周巻きつけます。

f:id:acotto:20180623222525j:plain

 

巻きつけたら、平やっとこで左右からギュッと挟んで、巻き部分をコンパクトに納めます。

f:id:acotto:20180623222529j:plain

 

こんな感じになってきます!

f:id:acotto:20180623222533j:plain

 

マスキングテープを、外側のビーズがギュッとなるように移動しとくとよいです♪

f:id:acotto:20180623222539j:plain

 

グルグル巻いたところのワイヤーを手にとって、

外側と内側のビーズを1個ずつとって、ビーズの間をワイヤーで巻いていきます。

ワイヤーはゆるくてもダメだし、あまりぎゅーっと下に引いてしまうと、ビーズの並びがガタガタしてしまうので、ちょうどいい力加減で、ビーズの並びを見ながら巻いていきましょう。1回巻くごとに、ビーズをギュッと右側に押して、余分な隙間が出来ないように注意します。

f:id:acotto:20180623222543j:plain

 

肝心の最後の写真を撮り忘れたのですが(ごめんなさい 笑)

最後のビーズまで巻いたら、2本のワイヤーが出ているはずなので、そのまま2本ごとフープに3〜4回巻きつけます。

最後に平やっとこでギュッとコンパクトにして、端っこはチクチクしないように、平やっとこでフープのカーブになじませます。

 

簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね(*^^*)

 

他のデザインも

私はフープピアスのパーツを3組買ったので、自分用にこんなのも作りました♪ 

↓ ホワイトのチェコビーズで1連のフープピアス♡

f:id:acotto:20180623222604j:plain

 

↓ これはただビーズを通しただけ!

f:id:acotto:20180623222550j:plain
 

ということで、今回は3つのフープピアスが出来上がりました^^

f:id:acotto:20180623222559j:plain

 

本当はもう少し小さい直径2cmくらいのフープパーツを探していた&ビーズも3mmのものだけを使いたかったんですが、パリではなかなか見つからず。

小さかったり、繊細なパーツは、日本の方が品揃えがいいように思います。

貴和さまが恋しい・・・♡

 

今回行ったパリのビーズ屋さん「Matière Première」については、こちらの記事をお読みください♪👇

 

こちらは後日作ったものですが、クリアのビーズもかわいいです♡👇 f:id:acotto:20180619070326j:plain

パールも素敵にできますよ(*^^*)

f:id:acotto:20180625010557j:plain

 

ぜひ試してみてくださいね💕

 

 

アクセサリーのハンドメイド好きの方、こちらの記事もぜひどうぞ😊