acotto à paris - パリに暮らすアコットのはなし。-

acottoのパリ生活いろいろ。フランス生活のこと、おすすめレストラン、趣味のものづくりについて等のんびりと書いています。

ムフタールのクレープ屋さん「Alizée crêperie gourmet 」[パリ5区]

 

昨日マレの方へ歩きながらふとセーヌ川を見下ろすと・・・

f:id:acotto:20180112010523j:plain

なんとっ!

増水してるっ!!😵

f:id:acotto:20180112010534j:plain f:id:acotto:20180112010558j:plain

テレビ見てないから知らなかった・・・

街灯もゴミ箱もみんな浸かってました(T_T)

 

さて、昨日とってもおいしいクレープ屋さんに行ったのでご紹介します(*^^*)

 

Alizée crêperie gourmet

 

5区のムフタール通りといえば、ビストロやカフェやバーがいっぱいで、賑やかな下町的な雰囲気で有名ですよね^^

こちらのAlizée crêperie gourmet(アリゼ・クレプリー・グルメ)は、ムフタール通りからチョコっと入ったところ。

メトロだと、⑦のPlace Monge(プラス・モンジュ)駅が最寄りです。

 

大変申し訳ないことに、友達とワイワイしていたので外観や店内の様子を撮り忘れました><

店内はかなり小さめ。

清潔感があって、どこか日本の小料理屋を思わせる感じのつくり。

暖かい季節なら、道に面したテラス席もとっても素敵。

気になる方は、お店のHPで写真が少し見れますよ↓♪

http://www.alizeecreperie.com/photos/

 

さっそくシードルを注文して♡ 

f:id:acotto:20180112010412j:plain

ブルターニュ産シードルも3〜4種類から選べて♪ 

オーナーさんこだわりのチョイスだそうで、私たちは3人で2本空けました。

 

クレープの種類もたくさん♪

お食事(塩辛い方)のクレープはそば粉のガレット。

「Blé noir」というのは、そば粉の意味です^^

f:id:acotto:20180112011812j:plain

f:id:acotto:20180112011825j:plain

私はクレープ屋さんではいつも同じものを注文します。

定番のトリオ(「クレープ・コンプレット」と呼ばれる *たまご *ハム *チーズ のやつ)にシャンピニオンを足して。 

f:id:acotto:20180112010425j:plain
う〜ん、絶品♡

きのこがクリーム系のソースであえられていて、これまたうまい♡

飴色玉ねぎのソースをかけていただきました!

 

彼(左)はソーセージとポム(りんご)!

友達(右)はアンドゥイエット(豚の小腸の詰め物。なかなかきつい香りのするフランス伝統のシャキュトリー)とチーズにマスタードソースをかけて。

二人とも個性的なチョイスです☆

f:id:acotto:20180112010435j:plain

デザートに甘いクレープもしっかりいただきました♡

f:id:acotto:20180112010510j:plain

私は、自家製の塩キャラメルソースがかかった、キャラメリゼされたりんごとバニラアイス乗せのクレープ。

 

隣のお友達は、オレンジジャムのクレープシュゼット。

フランベして火が上がってます!しばらく燃えていました(笑) 

f:id:acotto:20180112010458j:plain

とってもおいしくて、お店の方の雰囲気もとっても気さくで優しく、

あたたかい時間が過ごせました(*^^*)

 

後で見てみたら、トリップアドバイザーはじめ各グルメサイトでも高評価

 

 

ムフタール界隈でお散歩の時にはぜひどうぞ♪

おすすめです♡

 

Alizée crêperie gourmet
5 rue du Pot de Fer75005 Paris

 

ちなみに1月も10日だというのに、

相変わらずノートルダムの前のクリスマスツリーは輝いてます^^

f:id:acotto:20180112010346j:plain

フランス人に「いくらなんでも時期外れじゃない?」というと

「僕らはクリスマスマジックが好きなんだ♪ いつまででも出しといてほしいね」

とかなんとか。

 

クリスマスマジックのおかげで、

いまだ新しい年が来た気がしないacottoです・・・☆