acotto à paris - パリに暮らすアコットのはなし。-

acottoのパリ生活いろいろ。フランス生活のこと、おすすめレストラン、趣味のものづくりについて等のんびりと書いています。

ノートルダムを眺めながら♡おすすめレストラン「COMME CHAI TOI」(パリ5区)

f:id:acotto:20180524211109j:plain

 

先日彼のパパの誕生日に、新しいレストランを発見💡✨

今時のおしゃれなフレンチ・ビストロといった感じ。

ロケーションも料理も素敵だったので、ご紹介します😊

 

COMME CHAI TOI(コム・シェ・トワ)

最寄りはメトロ④、RERのB線&C線が通るSaint-Michel。

ノートルダムの対岸、真横にあります♪

(外観の写真がなくすみません・・🙇)

 

店内にも席がありますが、気温の高いいい時期なら、絶対にこの半テラスの席に座りたい💕

f:id:acotto:20180508022055j:plain

開け放された窓からは、ノートルダムがしっかり見えます👇

f:id:acotto:20180508022111j:plain

私たちの席の反対側も合わせて、合計3席が半テラス席。室内は10席ほど。

f:id:acotto:20180508022103j:plain f:id:acotto:20180508022058j:plain

 

前菜に、私はエビのテンプラ エーグルドゥース(甘酸っぱ)ソース を🍤

フレンチ行っても、やはり和風なものを頼んでしまいます😅

f:id:acotto:20180508022115j:plain

隣のパパは、フォアグラのテリーヌ スペキュロス添え

向かいの彼は、ブラータ・モッツァレラチーズ パルメザンとサラダ添え

f:id:acotto:20180508022119j:plain

どれも美味でした😊

メインには私はこちらの、マグロの半焼き 彩り野菜添え👇

白黒のゴマがまぶされていてアジアンな風味がありつつ、クリーミーなソースがよく合って美味しかったです。付け合わせのお野菜とお米のチーズ焼きみたいなのも美味しく、たっぷりお腹にたまりました!

f:id:acotto:20180508022129j:plain

パパと彼はこちらの👇ジンジャーとマンゴーとサーモンのタルタル。 

f:id:acotto:20180508022133j:plain

価格は大体、前菜が10〜15€、メインが20〜25€くらい。

f:id:acotto:20180508022051j:plain

 

お安いわけではないですが、テラス席に座れれば、ロケーション代も考慮してなかなかよいのではないでしょうか♡

 

夏が近づいてきて、気持ちのよい日が多くなってきています🌞

ぜひどうぞ♪♪

 

COMME CHAI TOI

http://www.commechaitoi.fr/

13 Quai de Montebello, 75005 Paris

 

 

パリのモスクで絶品クスクスランチ【パリ5区】

 

この週末は楽しいことが沢山で、バタバタと過ぎていきました。

金曜はカナダに引っ越す友達のお別れパーティー、

土曜は10人集まってイタリアンディナーからのとってもお洒落バーで夜更かし。

(このお洒落バーについては後日書きたいと思います✨)

 

そして日曜日は、いつものメンバー6人でパリのモスクでランチをして、そのあとリアル脱出ゲームに。なかなか盛りだくさんな週末でした🌳🌳🌳

 

そんな中でも、日曜のランチが絶品だったので、ご紹介したいと思います😊 ✨

 

Grande Mosquée de Paris(グランド・モスケ・ドゥ・パリ)

f:id:acotto:20180213065236j:plain

(☝️6年前に撮った写真です😊✨)

モスケ・ドゥ・パリは、1926年に出来たパリで一番大きなイスラム教の寺院。

フランスは人口の約10%がイスラム教徒だそうです。

このモスケは、5区のジャルダン・デ・プラント(植物園)からも近く、装飾が綺麗な内部も見学できるし、併設のカフェレストランでミントティーやアラブ圏のお菓子がいただけるとあって、観光客にも人気です😊 ハマム(イスラム流の蒸し風呂)もあるようです。

 

うちから近いこともあって、私も(特に夏は)よくミントティーをいただきに行っていましたが、今回初めてランチをすることに!

 

カフェの入り口です。

 

f:id:acotto:20180213062654j:plain

中に入るとすぐ、異国情緒が💕

f:id:acotto:20180213062252j:plain

建物に入るとすぐ、アラブのお菓子がずらっと並んだショーケース。

f:id:acotto:20180213062322j:plain

とにかく種類が豊富です!

私はあまり好みじゃないのでうまく説明できないんですが、パイっぽい感じの生地や、アーモンドペーストっぽい味のものが多い気がします。(説明がザツ 笑)

f:id:acotto:20180213062347j:plain

6人だし、13:30に予約したんですが、予約あってもなくてもあんまり変わらないんじゃないか、という印象を受けました(笑)入り口で15分くらい待ったかな。

さて、案内されて中に入ります〜

f:id:acotto:20180213062418j:plain

ますます溢れる異国情緒😊

f:id:acotto:20180524213626j:plain

今回は冬なので締め切って暖房もしっかり効いてていましたが、

夏は入り口を開けっ放しなので、スズメがいっぱい入ってきて、自由にお客さんのお菓子をテーブルの上でつまんでいるのが、このカフェの「いつもの光景」です😅

(👇こちらも6年も前にとった写真!笑)

f:id:acotto:20180213065228j:plain

さてさて、アラブ圏のメニューと言えば、クスクスかタジン♡

私はクスクスが大の好物。チキンとメルゲーズ(ラム肉のソーセージ)のクスクスに即決✨ お値段はどのメニューも大体15〜20€くらいです。

f:id:acotto:20180213062449j:plain

さて、この日は土曜のお昼。いつ来ても混んでるけど、週末は益々大繁盛のモスケのカフェ。(実は何部屋もあって、結構な席数があるみたいです)

待っても待っても、注文を取りに来てくれない😅

ちなみにフランスでは日本のように、頼みたいものを決めても「すみませ〜ん🙋」と店員さんを呼んだりしません。呼んでも、「あぁ、後で行くからさ(分かってるって)」みたいな感じでスルーされます😅

各席でウェイターさんの担当が決まっていて、彼らは彼らのペースで動くので、呼んでも来てくれるとは限らないのです。。

食事の途中でお水がなくなったとか、注文を追加したい時なんかは別ですが、最初の注文や、デザートの注文などは、あちらがタイミングを見て来てくれるのを、基本的にはジッと待ちます。

 

とはいえ!

もう席について25分くらいたってる。待てど暮らせどこない。

さすがのフランス人(友達)たちも、手をあげて呼んでました😅(笑)

でもやっぱり!

「あぁ、すぐ行きますから」的な感じで、詫びる感じもなく、さらに5分くらいたってからやっと来てくれて、「決まりました?😄」って普通に。

でも、あんなに「おなかすいたよ〜、店員さんまだ来ない!」ってザワザワしてた友達も、いざ来てくれたらフレンドリーにお喋りなんかして、注文が終わったらもう、30分も待ったことは忘れたように違う話題へ!

ある意味切り替えも早いし、細かいことを気にしないフランス人のその感じ、好きです😘

日本だったら絶対、まず店員さんの方から「サービス遅くてすみません」とか、そういう流れになるだろうな〜とか思いながら。

 

みんなでクスクスとタジンの違いは何だと思うって議論しているうちに(結構待ったけど)

とうとうクスクスがやって来ました!

f:id:acotto:20180213062557j:plain

クスクスといえば大体そうですが、スムール(黄色いツブツブのパスタ)と、野菜の煮込み、付け合わせのレーズンやお豆はおかわり自由です!

クスクス好きの私、これまでに数々のクスクスを食べてきましたが、ここは特にメルゲーズ(ソーセージ)とハリッサ(ピリ辛ソース)がダントツに美味しかった♡

クスクス全体としても、かなり絶品でした😍 💕

f:id:acotto:20180213062611j:plain

👇盛り付けのセンスがない私のお皿(笑)

f:id:acotto:20180213062622j:plain

友達の一人がモロッコ系なので本場の味を知っている子だったのですが、

彼女もお墨付きを💮

 

食後にはもちろん、あま〜いミントティーをいただきます。

1杯2€。

このミントティーも、彼女のお墨付き💮 めちゃ美味。

f:id:acotto:20180213062531j:plain

f:id:acotto:20180213062642j:plain

 

お腹いっぱいになったので、お隣のモスケも見学に。

入場料は3€かかります。

雨であまり写真が撮れなかったので、去年の春のものをいくつか。

 

緑溢れる中庭が素敵です。

f:id:acotto:20180213072122j:plain

内部にはたくさんのモザイク文様が💕(謎の踊りの最中の彼👇)

f:id:acotto:20180213072055j:plain f:id:acotto:20180213072130j:plain

f:id:acotto:20180213072151j:plain

👇この写真の奥に入り口が見えている部屋が礼拝の部屋で、多くの人がお祈りをしていました。

f:id:acotto:20180213072105j:plain

日本の神社の入り口に手や口の清め方が書いてあるように、モスケの入り口にも、礼拝前のお清めの仕方がイラストで貼られていました。

イスラムの方は、手や口や耳などに加え、足も洗わなければいけないようで、イラストには洗面所に足を持ち上げて洗う様子も描かれていて、「結構大変だなぁ」なんて。

勉強になりました!

f:id:acotto:20180213072113j:plain

 春や夏は中庭にお花も咲いて綺麗です。

f:id:acotto:20180213072143j:plain

たっぷりとアラブ圏の文化を体験して、のんびりと日曜の午後はすぎていくのでした。

 

リアル脱出ゲームに初挑戦

1時間近くクスクスを待っていた間に、みんなで「脱出ゲームに行こうよ!」という話になり、すぐに予約して、夕方向かいました。

f:id:acotto:20180213062804j:plain

残念ながら内部の写真は撮影禁止だったので、レポートすることは出来ませんが😭、

私は日本でも行ったことなかったので、初めての脱出ゲームでドキドキワクワク、とっても楽しかったです^^ 

みんなで協力してヒントを探して、謎解きをして、鍵を探して部屋を移動して・・・

1時間の制限時間ギリギリで、なんとか脱出に成功しました〜💕

 

おまけ👇

今回行った脱出ゲームの最寄駅、メトロの「ARTS ET METIERS(アートと職業の意味)」駅の内装。とっても好きなメトロの駅です。

f:id:acotto:20180213062816j:plain

 

充実した日曜日となりました😊 💕

パリで一味違った文化体験がしたい方は、ぜひモスケ・ドゥ・パリへ足を運んでみてくださいね✨

 

Grande Mosquée de Paris(グランド・モスケ・ドゥ・パリ) 

2 bis Place du Puits de l’Ermite 75005 Paris

https://www.mosqueedeparis.net/

誕生日のKGBランチとおうちディナー♡

 

最近ブログのカスタマイズにはまり気味で、

夜な夜な、記事も書かずに、コードをいじっていました。。(笑)

少し見やすくなったかな♪(*^^*)

 

さてさて、ブリュッセルからパリに戻って数日。

昨日は私の誕生日でした🎂 ✨ パチパチ

とはいえ30代にもなると、誕生日ってそこまで嬉しくなかったりしますが^^;

気持ちはピチピチ🍑 でいきたいと思います!

 

誕生日ランチはお気に入りのレストランKGBで♡

彼パパが、私がパリで一番大好きなレストランKGBに連れていってくれました😍

安定の美味しさで、お昼から最高に幸せでした〜💕

 

前菜(左上)はいつものようにお任せ4つ盛り♪

タラマのふわふわムース、柚子ポン酢風味の牡蠣、しいたけとフォアグラのスープ(ちょっとナンプラーの香りも♪)、和牛とあずきの煮込みと、とってもジャパニーズ色濃いラインナップでした♡

とはいえ和食ではなく、和風と洋風とアジアンがうまく融合した感じです😊

メイン(右上)はワタリガニの天婦羅のパスタ オマール海老のソース、を選びました♡

おいしかった〜!

f:id:acotto:20180201033417p:plain

彼も同じパスタ。

パパはタコと青梗菜のなんとか(左下)を。

デザートに私は柑橘類のムースとマンゴーのマシュマロをいただきました(お誕生日なのでキャンドルが🍰 )

相変わらず、一番お気に入りのレストランです^^

 

KGBについて詳しく書いた前の記事はこちら☟ 

 

ディナーは彼の手作りで

夜は、彼が「僕が作るから、お部屋でゆっくりしててね!」と。

まず買い物に出かけた彼、1時間くらい帰ってこない・・・😅

どこで何してるんだ、と思っていたら

 

お花を持って帰ってきてくれました😍 🌸

f:id:acotto:20180201050200j:plain

その後も、キッチンには来ないよう念押しされて^^;

のんびりアクセサリー作りに没頭していたら、21時近くになっていたんですが

とうとう呼び出しが♪

 

👨「acotto〜♪できたよ〜♪」

 

わぁ♡

すてきにテーブルセットしてくれました(*^^*)

音楽もかけて、キャンドル(私のやつ 笑)もつけてくれて。

f:id:acotto:20180201050211j:plain

前菜は私も彼も大好きなエビとアボガドを使って、ちょっとスパイスとマヨネーズを効かせたマリネ♪

奥のは大体同じもののサーモンバージョン♪

大体同じものを2つ並べるところが彼らしい😊 彼が言うには、スパイスの配合が違うそうです(笑)

f:id:acotto:20180201050223j:plain

メインはチキンとズッキーニとエシャロットのカレー風味。

なんだか知ってる料理(前にも彼が作ってくれた)だけど、今回は野菜も入っててスパイスの配合も上達していて、より美味しくなっていました^^

f:id:acotto:20180201050234j:plain

そんなこんなで、素敵なお誕生日となりました😊 💕

 

お誕生日に良い知らせが

そんなお誕生日の朝☆

 

私のアクセサリー(yumeti)のインスタに、とあるフランス人ブロガーさんから連絡が来ていて。私のアクセサリーをとっても気に入ったので、コラボレーションしたいとのメッセージでした♪

アカウントを見てメッセージをして、とても気があったのもあって、即決でそうしましょう!ということになり😊  早速選んでもらったアクセサリーをお送りしたら、今日受け取ってくれたようで、早速インスタのStoryで投稿してくれました💕

f:id:acotto:20180201051742p:plain

彼女のStoryのおかげで、今日はフォロワーさんやコメントの数があっぷ😊⤴️

後日写真も投稿してくれるそうです♪

 

インスタをフランス語と英語でやっているのでコメントも外国の方が多いのですが、日本人らしい繊細な(と勝手に思っている 笑)デザインを褒めてくれる方が多くてとても励みになります😌 ✨

 

まだまだ全然売れてないのに作ってばかりで、彼にはちょっと呆れられていますが😅(笑)

もう少し売れるように頑張りたいと思います〜🎶

そういえば10日以上前に発送したカナダへの小包が、追跡を見てもまだ届いてない・・・😭 心配だよ、、届くかな、、La Poste頑張ってくださいな。。。

 

おすすめワインバー!「5e Cru」[パリ5区]

 

彼は大のワイン好き。

ビールは飲まないので、いつでもどこでも、必ずワイン。

去年の夏ミャンマーを旅行した時も、どこいっても「ワインありますか?」って。

あるかいな!👋

「フランス人か!」って言いたくなるほど。あ、フランス人だったわ・・😂(笑)

 

そんな彼、今年のおじいちゃんおばあちゃんからのクリスマスのプレゼントに

毎月2本ずつワインが届くサービス(Le Petit Ballon)を半年分もらって

大変喜んでおりました🌸

 

先日その第1号が届きました! 

f:id:acotto:20180114014407j:plain

どきどき。

f:id:acotto:20180114014524j:plain f:id:acotto:20180114014432j:plain

嬉しそうに見つめる彼。

f:id:acotto:20180114014446j:plain

ふむふむ、それぞれのワインの詳しい説明書きがついてます〜!

f:id:acotto:20180114014459j:plain

f:id:acotto:20180114014510j:plain

 飲むのが楽しみです^^

 

 

さてさて、そんなワイン好きの彼、

週に1度は友達と、パリのワインバーに出没します。

先日は友達10人くらいで、うちからすぐ近くの素敵なワインバーへ!

 

ワインにシャキュトリー、これぞフレンチ。

ワイン好きの方にはたまらないと思うので、ご紹介します(*^^*)

 

5e Cru(サンキエム・クリュ)

 

最寄り駅は、メトロ ⑩Cardinal Lemoine か ⑦Jussieu 。

グリーンの外装のかわいいお店。

(👇後日、日中に撮影したものなので閉まってますが・・・😣)

f:id:acotto:20180204000601j:plain

一歩入ると、壁際にぎっしり並べられたたくさんのワインがお出迎えしてくれます♪ 

f:id:acotto:20180114014536j:plain

f:id:acotto:20180114014622j:plain

店員さんもとってもサンパ(フランス語で「感じの良い」という意味です)!

私たちの担当は若いお兄さんソムリエでしたが、

もちろんワインにとっても詳しいし、とっても気軽に値段の相談にも乗ってくれるし

「ワインには詳しくないし・・あまりに高かったら断りにくいわ・・」

なんて思いがちな私のような日本人にも、とっても安心できる雰囲気(*^^*)

 

あまり重いワインが得意じゃない私のために最初に選んでくれたのが

こちらのコート・デュ・ローヌのシラー。13.20ユーロ♪

おいしかった〜♡ 

(無知すぎて、おいしかった〜としか言えないのが悔しいです(笑))

f:id:acotto:20180114014549j:plain

f:id:acotto:20180114014559j:plain f:id:acotto:20180114014610j:plain

ワインがあるなら、もちろんつまみも欲しいですよね。

f:id:acotto:20180114014634j:plain

シャキュトリー&チーズの盛り合わせと、タルティーヌを。 

盛り合わせは小さいお皿にしてしまったので、結局3回も頼みなおしました(笑)

最初から大きいのにしておけばよかった。。

f:id:acotto:20180114014646j:plain f:id:acotto:20180114014657j:plain

ボトルが空いていきます〜😊

f:id:acotto:20180114014720j:plain

金曜日だし、みんなのテンションもどんどん上がっていきます♪

f:id:acotto:20180114014731j:plain

ここで奮発して(というか勝手に誰かが)

50ユーロもする2012年のVOLNAYを頼みました・・! 

f:id:acotto:20180114014744j:plain

飲む前に空気を含ませるために

特大の専用グラスに一気に注いでくれるソムリエさん↓

f:id:acotto:20180114014755j:plain

そのグラス、飲む用じゃないよ。(笑)

f:id:acotto:20180114014806j:plain

おいしいワインに、素敵な仲間、気さくな店員さん、あたたかい店内の雰囲気に

時間を忘れてフレンチな夜は過ぎていくのでした〜☆

f:id:acotto:20180114014819j:plain

こちらの5e Cru、各グルメサイトでもスーパー高い評価を得ています♪

 

ワイン好きの方、

フランスに来たら一度は気軽にワインバーに行ってみたいという方、

ぜひ足を運んでみてくださいね(*^^*)

 

5e Cru

7 Rue du Cardinal Lemoine, 75005 Paris

ムフタールのクレープ屋さん「Alizée crêperie gourmet 」[パリ5区]

 

昨日マレの方へ歩きながらふとセーヌ川を見下ろすと・・・

f:id:acotto:20180112010523j:plain

なんとっ!

増水してるっ!!😵

f:id:acotto:20180112010534j:plain f:id:acotto:20180112010558j:plain

テレビ見てないから知らなかった・・・

街灯もゴミ箱もみんな浸かってました(T_T)

 

さて、昨日とってもおいしいクレープ屋さんに行ったのでご紹介します(*^^*)

 

Alizée crêperie gourmet

 

5区のムフタール通りといえば、ビストロやカフェやバーがいっぱいで、賑やかな下町的な雰囲気で有名ですよね^^

こちらのAlizée crêperie gourmet(アリゼ・クレプリー・グルメ)は、ムフタール通りからチョコっと入ったところ。

メトロだと、⑦のPlace Monge(プラス・モンジュ)駅が最寄りです。

 

大変申し訳ないことに、友達とワイワイしていたので外観や店内の様子を撮り忘れました><

店内はかなり小さめ。

清潔感があって、どこか日本の小料理屋を思わせる感じのつくり。

暖かい季節なら、道に面したテラス席もとっても素敵。

気になる方は、お店のHPで写真が少し見れますよ↓♪

http://www.alizeecreperie.com/photos/

 

さっそくシードルを注文して♡ 

f:id:acotto:20180112010412j:plain

ブルターニュ産シードルも3〜4種類から選べて♪ 

オーナーさんこだわりのチョイスだそうで、私たちは3人で2本空けました。

 

クレープの種類もたくさん♪

お食事(塩辛い方)のクレープはそば粉のガレット。

「Blé noir」というのは、そば粉の意味です^^

f:id:acotto:20180112011812j:plain

f:id:acotto:20180112011825j:plain

私はクレープ屋さんではいつも同じものを注文します。

定番のトリオ(「クレープ・コンプレット」と呼ばれる *たまご *ハム *チーズ のやつ)にシャンピニオンを足して。 

f:id:acotto:20180112010425j:plain
う〜ん、絶品♡

きのこがクリーム系のソースであえられていて、これまたうまい♡

飴色玉ねぎのソースをかけていただきました!

 

彼(左)はソーセージとポム(りんご)!

友達(右)はアンドゥイエット(豚の小腸の詰め物。なかなかきつい香りのするフランス伝統のシャキュトリー)とチーズにマスタードソースをかけて。

二人とも個性的なチョイスです☆

f:id:acotto:20180112010435j:plain

デザートに甘いクレープもしっかりいただきました♡

f:id:acotto:20180112010510j:plain

私は、自家製の塩キャラメルソースがかかった、キャラメリゼされたりんごとバニラアイス乗せのクレープ。

 

隣のお友達は、オレンジジャムのクレープシュゼット。

フランベして火が上がってます!しばらく燃えていました(笑) 

f:id:acotto:20180112010458j:plain

とってもおいしくて、お店の方の雰囲気もとっても気さくで優しく、

あたたかい時間が過ごせました(*^^*)

 

後で見てみたら、トリップアドバイザーはじめ各グルメサイトでも高評価

 

 

ムフタール界隈でお散歩の時にはぜひどうぞ♪

おすすめです♡

 

Alizée crêperie gourmet
5 rue du Pot de Fer75005 Paris

 

ちなみに1月も10日だというのに、

相変わらずノートルダムの前のクリスマスツリーは輝いてます^^

f:id:acotto:20180112010346j:plain

フランス人に「いくらなんでも時期外れじゃない?」というと

「僕らはクリスマスマジックが好きなんだ♪ いつまででも出しといてほしいね」

とかなんとか。

 

クリスマスマジックのおかげで、

いまだ新しい年が来た気がしないacottoです・・・☆

パリで和食♪「the cod house」[パリ6区]

 

パリで和食といえば思い浮かぶのはオペラ座界隈✨

 

私は基本的に食事は出来るだけ和食がいいので(なんでフランスに住んでるだろう笑)

アパルトマンで作るのは8割方和食なんですが

オペラ界隈の和食屋さんも、たまに行きます。

 

が、今日ご紹介するのは、

オペラ界隈じゃなくて、フランス人の友達に「オサレなお店あるから行こう!」って連れていってもらった新しいレストラン♪♪

 

いわゆる「日本人がやってる和食やさん」とはまた違って、

かといってもちろん、パリに溢れる「お寿司と焼き鳥のエセ和食屋さん」でもなく。

フランスのセンスで、本物の和食を出す、洒落たizakayaレストラン。

 

最近フランスでも「izakaya」という単語が浸透してきてますが、日本で言う庶民的な「居酒屋」のイメージではなく、小皿で単品の料理を沢山用意しているお洒落めな和食屋さんといったイメージ。

 

 

the cod house

 

メトロのOdéon(オデオン)駅から歩いて3分ほど。

2017年の10月にオープンしたばかり✨

 

なんだかオッサレ〜な外観と店内に、「ほんとに和食?」って思っちゃいました(*^^*)

よく見ると壁に昭和風のポスターが貼ってあったり、オープンキッチンには日本人のシェフが立っていたりで、

なるほど、たしかに和食屋さんらしい。

 

f:id:acotto:20171219002438j:plain

 

お食事席がいっぱいだったので、とりあえずバースペースで一杯やりながら待つことに。

 

f:id:acotto:20171219002454j:plain

 

なんだか変わった美味しそうなカクテルがいっぱい♡

誘ってくれたフランス人の友達はカクテルが大好きで、ここに来たかったのもカクテルのためだったみたい🍸

ゆず酒や梅酒を使ったカクテルもあるよ🍸

 

f:id:acotto:20171219002506j:plain

 

私は Kimm’s をチョイス。

ピムス、自家製アールグレイソーダ、赤いベリー、キュウリ。

 

f:id:acotto:20171219002522j:plain

 

…キュウリ?

と思ったけど、これがなかなかいけました♡

そういえば最近キュウリ入れるの流行ってるのか、よくカクテルバー行くとお水にキュウリ入ってるな。。

わさび味のピーナッツをつまみに。

フランス人これ結構好きよね。

 

席が空いたのでお食事席へ!

オープンキッチンのすぐ近くでした(*^^*)

日本人の偉いさんシェフがいて、他のシェフはフランス人でした🇯🇵🇫🇷

 

f:id:acotto:20171219002536j:plain

 

牛肉のタルタルのユッケみたいなのと

エビ天とアボガドのお寿司🍣

 

f:id:acotto:20171219002548j:plain

 

お寿司うまっ!
こっちでよく「エビ天寿司」頼むと、大抵エビ天じゃなくてエビフライ入ってるんですが、コレは本物のエビ天〜♡しあわせ!
しかもあったかい(*^^*)♡
この後このお寿司もう一個頼みました(笑)

 

ジャガイモのピリ辛ソースがけ「和風パタタスブラバス」(これは和食…?微妙なところ笑)

鳥の揚げ物と

「パオ」という名のついた、肉まんのようなもの。中には甘いソースがきいたサクサクのトンカツ♪

 

f:id:acotto:20171219002601j:plain

 

フランス人が好むのも分かるなぁというメニュー展開。

ザ・和食とは少し違うけど、

ちゃんと和の味がして、美味しかった(*^^*)

 

後日、彼と彼のパパと一緒にまた行きましたが、2人ともとっても気に入って喜んでました♪♪

フランス人の友達と一緒に、少しお洒落に和食を楽しむにはオススメのお店です(*^^*)

 

 

the cod house

https://www.thecodhouse.fr/

1 rue de Condé 75006 Paris

 

 

パリでイタリアン♪ IL VICOLO[パリ6区]

 

先日、お友達の誕生日をお祝いするのに、

5区にあるおいしいイタリアンでランチをしてきました♪

 

彼のパパの職場からとっても近いこともあり、これまでに何度も行ってますが

いつも味もサービスも最高で言うことなし!

メニューは頻繁に変わるので、何度行っても飽きません♡

 

IL VICOLO

f:id:acotto:20171218224829j:plain

 

メトロのOdéon(オデオン)から歩いて5分ちょっと。IL VICOLO(イル・ヴィコロ)。

ランチでもいつもほぼ満席になっているので、予約は必須かもしれません。

 

ロリーさんという陽気で可愛らしいイタリア人女性がオーナーで、店員さんもみんなイタリア人♪ イタリア訛りのフランス語で楽しく接客してくれます。

 

店内の様子↓

f:id:acotto:20171218225709p:plain

 

ランチは19€(メインとドリンク)と26€(前菜、メイン、ドリンク、コーヒー)のコースがありました!

 

f:id:acotto:20171218224626j:plain

 

お友達が頼んだ前菜がこちら♪

✴︎パルメザンのスープ、ズッキーニとヘーゼルナッツを添えて

 

f:id:acotto:20171218224639j:plain

 

私の彼はいつも頼むこれを。

✴︎水牛のモッツァレラとトマト、オリーブオイルとオレゴンをかけたもの

 

f:id:acotto:20171218224650j:plain


私はコースではなくアラカルトで一品。

✴︎魚の卵のタグリアテッレ、レモンとペストの風味

 

f:id:acotto:20171218224702j:plain

 

私は明太子やたらこ、いくらなど魚の卵が大好き・・><♡

ということでコチラをチョイス。大成功!めちゃくちゃ美味しかったです。

なんの魚の卵だったか、、控え忘れました(T_T)

からすみっぽい、ポソポソした感じでした。口の中に海の香りがいっぱい♡

 

彼のパパは、こちらもアラカルトのメイン。

 

f:id:acotto:20171218224727j:plain

 

これも何だか控え忘れ、あとで見ても何かよくわかりませんが(笑)

とても美味しかったようです♪

 

パパはかなりの常連さん(週に2〜3度通っているようです💦)なので

デザートはサービスでいただきました♡

 

f:id:acotto:20171218224753j:plain

 

トリップアドバイザーや、フランスのぐるナビ「 la fouchette」でも評判よい様子♪

www.tripadvisor.jp

www.lafourchette.com

 

パリでおいしいイタリアンを探している方は、ぜひどうぞ(*^^*)

 

 

IL VICOLO

 34 Rue Mazarine, 75006 Paris

Métro : Odéon

素敵カフェで豪華ブランチ♪ La REcyclerie【パリ18区】

 

この週末は、日本からお友達が来ていました♪

彼女はジャーナリストで、パリはじめフランスの最新情報をいっぱい知っていて

オシャレなお店や流行りのものを見に毎年パリに来てる。

彼女が前から行ってみたかったお店があるというので、

土曜日にLa REcyclerie (ラ・ルシクルリー)というお店にランチに行ってきました!

 

最寄りはメトロ4番線の端っこPorte de Clignancour。

パリの最北端くらい。

北は治安もよくないし、クリニャンクールなんて蚤の市くらいしかないんじゃないの?って思っていたら、とってもとっても素敵なお店で、ビックリ!Σ(・□・;)♡

 

La REcyclerieは、昔パリを走っていた「la petite ceinture」という鉄道の使われなくなった駅舎を利用して3年前にオープンしたレストラン&カルチャースペース。

持続可能な開発と、エコフレンドリーが軸になっていて、テーマは3つのR。

「Réduire(無駄を減らす)」「Réutiliser(再利用)」「 Recycler(リサイクル)」

週末のブランチが有名らしい♡

 

という前情報を持って、いざ・・・!

 

まず外観をば。

Porte de Clignancour駅の目の前でした!

f:id:acotto:20171003035401j:plain

さすがクリニャンクール。

なんかな柄の悪そうな感じのおじさまたちがうようよ(笑)

サングラスとか売ってます。

あ、ブランチのことしか考えてなくてサングラス忘れちゃった!って時に

サッと購入できて便利ですね♪(笑)

店の外はガラス窓が大きく、上から緑がワサワサ。期待が膨らむ♪

 

店内に入ると!

入り口ではマルシェをやってて、

アーティストたちが作品を販売してた♡すっ・・素敵っ!

f:id:acotto:20171003040227j:plain

 

レストランの室内はこんな感じ。おっしゃれー!

使わなくなったテーブルや椅子を集めてきてるから、色や形がバラバラなんだって♪

さすがエコフレンドリー。

f:id:acotto:20171003042722j:plain

 

外も見学♪

ブランチを頼む前に、

噂の線路跡とかホーム跡を見にいくことに。

f:id:acotto:20171003042924j:plain
f:id:acotto:20171003042944j:plain

緑がいっぱい!看板もいちいちオサレ。

右の写真は昔ホームだった場所。テーブルが並んでいてここでも食べれます(*^^*)

↓食べてる食べてる。

f:id:acotto:20171003043144j:plain

 

奥の方にミニ菜園もあったり。

バーもありました。↓

左上に見えてるのがレストランの室内。駅の校舎だったんですね。

f:id:acotto:20171003043245j:plain

 

外で食べてる人もいっぱいいました♪

f:id:acotto:20171003043406j:plain

 

いよいよブランチ♡

さ、そろそろ噂のアレを・・・(*^^*)ということで再度、中へ。

f:id:acotto:20171003043455j:plain

 

カウンターで「ブランチ シルブプレッ」してお会計をすると、

呼び出しベルとハイビスカスジュースを貰えました!

自家製のハイビスカスジュース美味しかった♡

f:id:acotto:20171003043635j:plain

 

ベルが鳴ったらプレートを自分で取りにいきます。

きゃー♡

f:id:acotto:20171003043918j:plain

 

きゃぁーーー♡

f:id:acotto:20171003043943j:plain

 

もりもりで、美味しくて、大満足でした(*^^*)

新鮮で質の良い、出来る限り地産の食材を使っているそうです。

注文の時にベジタリアンかノーマルか聞かれます。

22€と少しお値段はするけれど、店内はお客さんいっぱい♪

お腹パンッパンになるし、体にいい食材ばかりだし文句のつけようがない♡

最高でした♪

 

店内にはDIYスペースもあって、定期的にものづくりのアトリエも開催しているそう。

f:id:acotto:20171003044122j:plain

 

興味が湧いた方は↓

360度バーチャルツアーもできちゃうよ♡(画像を押すとgoogleに飛びます↓)

f:id:acotto:20171003041022p:plain

 

中心地からは少し遠いけど、パリに来たらぜひ行ってみてください♪

クリエイティブな空間で、環境にも健康にも優しい食べ物をいただいて

なんとも贅沢な週末のお昼となりました。

 

絶対また行こう。

 

*restaurant info*

La REcyclerie

métro:④ Porte de Clignancour

adresse:83 boulevard Ornano 75018 Paris

http://www.larecyclerie.com/cafe-cantine/

*レストラン営業時間 12:00-15:00 19:00-22:30

*ブランチは土日のみ(土曜12:00-15:00 日曜11:00-16:00)

ベルビルでベトナム料理♪ Dong-Huong【パリ11区】

 

先日愚痴を言ってたSIMカードが届かない件↓

acotto.hatenablog.com

 

予想どうり5日たっても2枚目のSIMも(もちろん1枚目のSIMも)届かないので

近くのSFRのショップに行ったら、

・・・5分で発行してくれました!!!!!!!!!

 

出来るやん!やれば出来るんやん!!

 

発行手数料に10€いったけど、REDに送料としてカード払いした10€を申請して返金してもらえるそうなので、プラマイゼロ。

最初から店舗いって文句言えばよかった(笑)

こうして無事、シムフリーのiPhone7をゲットしました♪

外でネット使えるの、本当に便利〜♡

 

 

さてさて、

先日、友達とベルビルをお散歩するついでに

美味しい中華かベトナム料理でも食べよう!ということになり

有名なDong Huongに行ってきました♪

前に来たのは7年前くらい。なつかしい。

 

メトロ2番 or 11番のベルビル駅から歩いて2、3分。

f:id:acotto:20170922232504j:plain

久々のベトナム料理にワクワク♪

f:id:acotto:20170922232628j:plain
f:id:acotto:20170922232626j:plain

 

悩みに悩んで、結局無難にチキンのフォーにしました♡

あっさり、でもしっかり。

パクチーの香りもたっぷりのとっても美味しいフォーでした。

f:id:acotto:20170922232718j:plain

f:id:acotto:20170922232720j:plain

友達は、豚肉の生春巻きセットのなぜか春巻きの皮なしセット。(笑)

巻けないからお野菜とか大変そうだった^^;

けどとっても美味しかった♡焼肉みたいな食べやすいお味。
 

フォーが9.5€。春巻きセットが10.5€。

パリのランチにしてはお手軽値段です^^

 

最近ユーロがぐんぐん上がってるから、お手軽でもないけど・・涙

4ヶ月前は123円くらいだったのに。134円くらいまで上がって。

今日はニュースで「ユーロ下落!」って出てたから

どんだけ下がったん!?♪とウキウキで見たら132円前後。

まだまだ高いやん。

 

今日はお家で残り物つまんで節約しよっ( *`ω´*)

 

*restaurant info* 

Dong Huong

métro:② ⑪ Belleville

adresse:14 Rue Louis Bonnet, 75011 Paris

http://www.dong-huong.fr/restaurant/

超♡おすすめレストラン「 KGB」でランチ【パリ6区フュージョン】

 

ここ3年くらい、

パリに来たら必ず行く、誕生日や記念日には必ず行く、お気に入りのレストラン

KGB(Kichen Galarie Bis)に昨日はランチに行ってきました♪

 

4番線オデオン駅が最寄り。

外観はこんな感じの黒塗りシックな店構え↓

f:id:acotto:20170922220817j:plain

  

フレンチとアジアンのフュージョンで、

趣向を凝らした複数の前菜が出てくるのが最高なんです♡

ゆずや味噌など、日本の素材もしょっちゅう登場します♪

味付けがかなりアジアよりなので、私たち日本人の口にとても合います!

 

しかも前菜はシェフにお任せで、

同じメニューを頼んでるお隣さんと違う前菜の組み合わせなこともしばしば♪

嫌いなものや食べれないものは伝えたらもちろん避けてもらえます(*^^*)

 

夜だと、ワインを加えたら一人100€くらいはいってしまうので、

ランチもコンセプトは同じなので今回はお得目にランチで^^

前菜4皿+メインで29€のコースにしました♪

 

こちらが毎回とっても楽しみにしている、前菜♪♪

f:id:acotto:20170922221413j:plain

 

いつも店員さんが丁寧に説明してくれます。おすすめの食べる順番まで!

失礼ながら大変うろ覚えなので適当ですが・・

 

左から

Bravaチーズとナス、バジルと揚げ野菜の和えたの。

ニンジンと生姜のポタージュ、ココナッツミルクなどのタイの香りたっぷり。

あずきとニョッキの泡あわのソース、カリカリのオニオンフライのせ。

ポーチドエッグと緑の何か(笑)のあわせたやつ。

 

本当に適当でごめんなさい^^;

全部すっっごくおいしかった♡♡♡ハズレなし!

 

 

メインはパスタか、お魚、お肉、ラザニアなどから好きなものを選べて

f:id:acotto:20170922220821j:plain

私は 鯛のグリル柚子胡椒バターソース にしました♪

キャベツのグリーンソースと柚子胡椒バターのソースがめちゃうま♡でした。

 

今回はデザートも頼まず、前菜+メイン+ワイン1杯で一人35€くらい。

KGBのクオリティをこの値段で食べられるのはとても嬉しい(*^^*)

  

内装はこんな感じで↓ そんなに気取った感じではなく、

カジュアル目の格好でも全然ok。

KGB - Kichen Galarie Bisという名前だけあって、

店内にはたくさんお洒落な絵画が飾られていて、たしかにギャラリーっぽい。

f:id:acotto:20170922220845j:plain

ランチのメニューチョイスは以下の通り。(2017年9月)

  • おまかせ8品のコース 49€
  • 前菜4品+メイン+デザート 36€
  • 前菜4品+メイン 29€
  • メイン+デザート 29€

ここは絶対に前菜を堪能したいので、最初の3つのうちのどれかがいいですね♡

 

最後に、これまでにKGBに行った時の料理の写真をランダムに。

毎回目でも楽しめて、口に入れた瞬間、味わった瞬間、食べ終わった瞬間・・

といろいろな楽しみ方をさせてくれるKGBのお料理たち。

f:id:acotto:20170922230419j:plain
f:id:acotto:20170922230450j:plain
f:id:acotto:20170922230458j:plain
f:id:acotto:20170922230431j:plain
f:id:acotto:20170922230446j:plain
f:id:acotto:20170922230548j:plain
f:id:acotto:20170922230558j:plain
f:id:acotto:20170922230601j:plain
f:id:acotto:20170922230424j:plain
f:id:acotto:20170922230439j:plain
f:id:acotto:20170922230606j:plain

 

シェフのWilliam Ledeuilは、このKGBの近くにZe Kitchen Galerie という

ミシュラン1つ星のレストランも持っていて、よりクラシックな感じらしい。

いつか行こうと思っているので、行ったらレポートしたいと思います。

また2−3ヶ月ほど前に、kitchen ter(re)というパスタ専門のレストランも5区にオープンしています。

うちのすぐ近所なので一度行きましたが、KGBに比べるとやっぱり少し寂しいなと。

また行ったらレポートします☆

 

とにかく、KGBは私がパリで一番好きなお店です。

ぜひパリに来た際には行ってみてくださいね!

※ディナーは(この界隈はアートギャラリーが多いのですが、アート系のイベントがある際などははランチも)予約がないと入れないことが多いので、予約をおすすめします。

 

 

*restaurant info*

f:id:acotto:20170922224821j:plain

KGB -Kitchen Galerie Bis(カージェーベー キッチンギャラリービス)

住所:25 rue des Grands Augustins 75006 (グラン・ゾーギュスタン通り)
メトロ:④ ⑩ Odéon (オデオン)
電話:+33 1 46 33 00 85

HP:http://www.zekitchengalerie.fr/en/kgb-2/